お気に入りの街を紹介します

デリヘルの変わったお客さん

私は都内でデリヘル嬢をしているのですが、デリヘルを利用されるお客さんの中には、ちょっと変わった人もいます。
その方は、私のお店のデリヘルをたまに利用してくださるのですが、アダルトな要求をすることは一切なく、ただ話し相手になってと言ってくださるのです。
そのため、毎回デリヘルにもかかわらず、エッチなプレイは一切なく、ただしゃべって終わるというパターンなのです。

もちろん、私としてはとても楽にお給料をいただけるので、それはすごくありがたいことなのですが、こんなのでお給料をいただいてもいいのかと、ちょっと不安にもなります。
その方は、毎回人生についてのお話をされるのですが、若い私に話しを聞いてもらいたいみたいなので、私はその男性の方のお話を聞いています。

日頃の愚痴であったり、不満や不安など、その方の出来事や日々のことなど、ありとあらゆることを聞かせてくれるのです。
それは風俗ではかなり珍しい光景だと思いますし、他のお客さんとは普通にプレイをしているので、その方だけ特殊なためにとても印象的です。プレイをすることは一切なく、お話をされて時間になると終了という形なので、本当に珍しい人も世の中にはいるんだなと驚かされます。
すごくありがたいお客さんなため、もちろんこれからも指名をしてもらえれば嬉しいですし、これからもその人に指名していただけるように、一生懸命お話を聞きたいと思っています。
デリヘルで話を聞くだけというのも面白いですよね。

どうして風俗嬢になったのかと聞かれると

色んな職種がある中で風俗嬢を選んだのですが、時々どうしてこの仕事をしているの?と聞いてくるお客さんもいます。単なる興味なんでしょうけどね、それほど親しくない間柄の人に言ったりはしません。ただお金が欲しかったからなんて薄っぺらいことも言いたくないですし、言って何かが変わるわけじゃありません。でも何度も指名を頂いて親しいお客さんにはつい本当のことを話ししてしまいますね。
風俗嬢の中には本当にお金が欲しい、お金に困って働いている人もたくさんいますが、それと同じくらい夢を持っていて仕事をしている人もいます。夢の実現のためにはどうしてもお金が必要です。その夢があるからこそ頑張って働けるというものです。

お金を頂くからには満足してもらえる仕事を目指しています。また指名されないということは自分の接客などに何か問題があったのだろうと少し落ち込むこともあります。指名が続かないというのは風俗嬢の悩みのひとつかも知れませんね。ただお金が稼げたらいいというだけではなかなか続けられる仕事ではありません。指名がなければ収入は増えませんから、淡々と仕事をこなすだけではなくて次につながる仕事にしていきたいです。

自分の夢を応援してくれているお客さんは、応援の意味も込めて指名をしてくれています。そういった意味では、風俗嬢になった理由を話すこともあまり無意味ではないんです。ただそれだけで指名がつくほど簡単な仕事ではないことは確かですが、そういう気持ちを持って指名してくれるお客さんがいることは精神的な支えにもなりますね。

デリヘル嬢としてリピーターがつくまでに稼げるようになった

とにかく稼げる仕事がしたくて風俗の門をたたく事にして、お店探しをしたのですが、それがデリヘルでした。やるからには中途半端ではなくとことんやって一気にお金を稼ぎたいと思っているのでできるだけ指名がもらえるように頑張りたいと思いました。特別かわいいわけではないので、優しさとかテクニックを磨いてリピートしてもらえるようにしたいと考えてました。

男の人といちゃいちゃしたり、プレイをしているうちにやはり男性が望むのは一番にフェラであるということがわかりましたのでそのテクをどのように磨いていくかで少し悩みましたが、ネットとかで見てもいまひとつわからなかったので、お客に聞いてどのようにしたら気持ちがいいのかということを教えてもらうことにしたのです。

すると丁寧に教えてくれて、ここをこうすると気持ちがいいとか、時々目を合わせてくれると興奮するとか、そんなことを教えてくれたのでその通りにするとお客から褒められるようになり、リピートしてくれるようになったのです。

このようにしたことでデリヘル嬢としての仕事が忙しくなりどんどん稼ぐことができるようになっていきました。

最初は3ヶ月くらいで辞める予定だったのですが、慣れると稼げるだけではなく、とっても楽しいのでこのまま続けたいという気持ちが強くなっていき、気がつけば1年近くこのデリヘルのお店で働いています。

しばらく辞めたくはないですし、これだけ稼げる仕事は他にはないのです。

Scroll To Top